Posted by at

2010年12月11日

介護施設で歓声響く!中学生が歌舞伎熱演 

大見え若々しく/介護施設で農村歌舞伎披露(四国新聞より)

地元の伝統文化・農村歌舞伎に長年取り組んでいる香川一中学校(香川県高松市香川町)の郷土研究部の生徒たちが4日、同市林町の介護施設「デイサービス夕凪」(冨田英臣代表)を訪問し、迫真の演技を披露。観劇したお年寄りらは、時折歓声を上げながら、中学生の若々しく力強い舞台に見入った。

 同部は、先月30日に日本ユネスコ協会連盟(事務局・東京)が、地域の文化を未来に伝える活動を支援する「プロジェクト未来遺産」に認定した「香川町農村歌舞伎保存会」(佐藤博美会長)から指導を受け、約30年にわたって活動している。今回は、施設利用者に孫世代の子どもたちとの交流を楽しんでもらおうと、同施設が初めて招待した。

 この日の演目は、戦乱の中、悲恋を貫く女性の生きざまを描いた「矢口の渡し」。約20人の部員が演者、三味線、黒子などの役に分かれ、ユーモアを交えながら堂々と演じきった。お年寄りらは舞台終盤におひねりを投げ込むなど、歌舞伎の醍醐味(だいごみ)を存分に味わっていた。

 最前列で観劇した三木町の引田勲さん(68)は、「見えを切る姿など、中学生とは思えない迫力があり感動した」と満足げ。同中2年の葛西優希さん(14)は「地元の伝統文化を多くの人に知ってもらえるよう、これからも頑張っていきたい」と話していた。  

2010年12月10日

38歳で25歳の子と結婚できた謎



ここに 38歳にして25歳の奥さんをもらった男がいます。 しかし、彼に言わせれば驚くほどのことでは ないそうです。 誰にでも、そのチャンスを手に入れることは 可能だというのです。 その秘密が、このマニュアルに隠されています。

モテない・金ない・若くないボクが10歳以上も年下の子と結婚できた超裏ワザ